バリフとは男性のED (Erectile Dysfunction = 勃起不全)を治療、サポートする医薬品です。

バリフは有効主成分塩酸バルデナフィル水和物(Vardenafil)を含有するレビトラのジェネリック薬品になります。

有効主成分塩酸バルデナフィル水和物はホスホジエステラーゼ5阻害剤(Phosphodiesterase= PDE )と呼ばれ、勃起を促進させる効果があります。

※PDEは全部で11以上のタイプがあり、ペニスに働きかけるPDEは5番目のタイプになりPDE5と呼ばれます。

バリフの主な働きはペニスへの血流量を増加させるものです。

バリフの持続効果時間は約4~6時間ほどです。

副作用について

バリフの効能として血管拡張効果で身体の血流がよくなることにより、下記のような症状が出る方がいます。

※いずれも一時的なもので通常は数時間で収まりますが、服用後しばらくの間は車の運転には十分注意してください。
顔のほてり

(のぼせ感、頭部の動悸)

目の充血

(軽度の複視現象,
網膜への異常)

頭痛

(吐き気)

鼻詰まり

(のぼせ感、頭部の動悸)

·その他の症状 - 腹痛、消化不良 血圧の変化、潰瘍からの出血

上記の症状が主にバリフの副作用と言われているものです。

バリフが有効な方

勃起力を増加させたい方。

ED(勃起不全)で悩んでいる方。

中折れしてしまう方。

パートナーとの行為が不十分な方。

レビトラ(先発品)は高価な為購入が難しい方。

日本国内で処方されているレビトラ系ED治療薬は有効成分量が少なく効果が十分でない方。

※日本国内で処方可能な塩酸バルデナフィル水和物の含有量は1錠あたり5mg,10mg,20mgと3種類の規格がありますが、医療機関で日本での上限20mgを処方されない方。(バリフ20は日本で上限の20mgが含有されています。)
※バリフ20は世界でも最も使用されている安価で安全なレビトラ系ジェネリック医薬品でとして使用されています。
※バリフはレビトラのジェネリック薬品の中でも製品の完成度が高く市場に多くレビトラと同等の効果を発揮します。

バリフ入手方法( 日本国内向け )

①医療機関での診察→処方<ED( 勃起不全 )の事を他人に知られたくない方には不向き>

※現在は先発品(レビトラ)のみの取り扱いしかありません。

②個人的に海外から輸入して入手(大多数は個人輸入代行業者を利用している)

個人輸入代行業者とは

日本国内では薬事法に抵触するため入手できない海外製医薬品(日本未承認薬品)を個人に代わり海外の医薬品発送会社に輸入を代行してくれる業者になります。しかし昨今代行業者が非常に増えており偽物、粗悪品をつかまされることもあります。もし利用するのであればインターネット上で信頼性の高い代行業者や知人の紹介などによる実績のあるところを利用した方が無難です。

cheap essay writing servicewrite essay for me